スポンサーリンク

タスクスケジューラ

Windows10で定型的な処理を行うため、タスクスケジューラを使おうと思い設定してみました。1日1回指定時間に動作させる。

タスクの作成から設定ファイルの作成を行いました。
操作の編集で、
プログラム/スクリプト(P):
EXCELをフルパスで記述

引数の追加(オプション)(A):
開くEXCELマクロ付きファイルを記述

開始(オプション)(T):
現在ログインしているユーザのホームディレクトリ

タスクスケジューラ エラー

それぞれ指定して、時間指定でテスト動作してみたところ
前回の実行結果のところに (0xFFFFFFFD)のエラー表示があり、正常に動作しませんでした。

タスクスケジューラ
動作条件としては、特にログインしていなくても実行させようとして
ユーザーがログオンしているかどうかにかかわらず実行する(R)
としてました。
動作しないのは、権限が足りないのか?と思い最上位の特権で実行するにもチェックを入れてみて試しましたが、正常動作しませんでした。

タスクスケジューラ
エクセルのフルパスの記述では、途中に空白などが含まれているので、全体を ” で囲まなければいけないことは以前より知ってましたので、ここは抜かりなく記述してました。

タスクスケジューラ
でも、正常に動作しませんでした。イロイロググってみてわかったのは、

ユーザーがログオンしているときのみに実行する(W)

にチェックを入れると正常に動作するようになりました。

本来は、ログオンしている、していないにかかわらず実行させたいのですが、利用形態としては1ユーザーでPCは電源入れっぱなしで、ロック状態になっているのがほとんどなので、これで良しとしました。

複数ユーザーで利用するようになったらまた調整しようと思います。

子供がもう少し大きくなったら、子供用のユーザーを作るだろうとは思いますが、来年の春から小学校1年なので、PCを使うのはまだ先ですので。

ポチットしてくれたら小躍りして喜びます!!
ポチットしてくれたら小躍りして喜びます!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ブログランキングならblogram
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク