スポンサーリンク

PS4 コントローラー 分解

PS4コントローラーのL2レバーが動くけれども、ゲーム上で反応しない。他のスイッチ類は正常に反応するのに。本当にL2だけが反応しない。
とりあえず、分解してみて接点復活剤などを使って復旧できないか試してみることにした。

まず分解の方法の動画をYoutubeで見つけて参考に分解に挑戦した。当然分解なので、自己責任でね。状態によっては、ソニーのサポートを受けられなくなる可能性もある。

コントローラーの分解には眼鏡のネジを閉められる程度の細めのプラスドライバーが必須です。


4箇所のネジを外すのは難なくできましたけど、コントローラーの上下側を上下に分離すのに結構手間取りました。グリップ近くの方から少しずつ、外していきレバー付近まで行くのに時間がかかりました。で、やっと外れたと思ったら、なんか部品が落ちてきた。

これはリセットスイッチの部品で簡単に外れるようです。

続いて、L2レバーを引き抜くときの注意点は、レバーを動かすための細いバネの部分。どのように取り付けられているかを、おぼえておく必要があります。幸い、R2とは対象内地に取り付けられているので大いに参考になります。


L2のプラスチック部品を取って、接点復活剤をかけてみても、復旧しなかった。なので、正常位動作するR2のシリコン部品と交換しても、正常に動作しませんでした。


試しに、L2側で使っていたシリコンをR2に付けてみても動作しません。ということは、L2のシリコン接点部分と回路側の両方が逝ってしまったということだ。

ここで、自力でも修理は諦めて、ソニーの公式修理センターのページを見て、修理を検討するも、修理代金が、ほぼ新品を買うのに近い値段でした・・・・

なので、当然納期もかかるだろうし、新品をAmazonで買うことにしました。

ポチットしてくれたら小躍りして喜びます!!
ポチットしてくれたら小躍りして喜びます!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ブログランキングならblogram
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク