スポンサーリンク

KVAGO iPad9.7 2017キーボードPUレザーケースレビュー

注文していた商品「KVAGO iPad9.7 2017キーボードPUレザーケース」が届いたので早速レビューしてみたいと思います。

送付されてきたときの梱包状態は、キーボード部とケース部が分かれて箱にきっちり入ってました。

キーボード本体

取説 英語取説中国語のみ

カバー全体

付属品一覧

  • ケース
  • キーボード(英語配列のみ)
  • 充電用のマイクロUSBケーブル
  • 画面保護フィルム
  • タッチペン
  • マニュアル(英語と中国語? 日本語はありません)

ケースのほうの作りはしっかり丁寧に縫製されています。このクラスの値段のケースは縫製が雑なところもありますが、しっかりしてます。画面保護フィルムやタッチペンはおまけ程度な感じです。


本製品はあくまでiPad9.7(2017年版)用のキーボードケースです。それを知ったうえで私はiPadAirで使おうとしていることをお忘れなく。

iPadAirをケースに取り付けてみました、サイズiPad9.7(2017年版)と同じなので、当然ピッタリはまります。
で、肝心のボタン類でiPad9.7(2017年版)と位置が違うのは、音量ボタンと画面回転固定用のスライドスイッチが違うだけで、あとはすべて同じ位置でした。これならほとんど使い勝手には影響なさそうです。(カフエなどで利用していて突然、音が鳴り出した時に素早く、いかに対応するかまた考えましょう。ケースの一部、音量ボタン部分付近を切り取るという強硬手段もありますが)

背面カバー

ボリュームボタンの位置が違う ー を押すと ボリュームがアップしてしまう

キーボードなしの場合

スピーカー&Lightninng位置は問題なし

マイクの位置は問題なし

KVAGO キーボードケース

KVAGO キーボードケース

色々な角度で使えます

セットアップ

○ペアリングiPadAir(iOS10.3.2)
bluetoothキーボードを使うには最初にペアリング設定をする必要があります。
キーボードからfncを入力します。キーボード右上のランプが青く点滅します。

iPadAirのbluetoothをオンにします(設定-Bluetooth)
しばらくすると機器に

その他のデバイス
Bluetooth 3.0 Keyboard

が表示されるので、それをタップします。

自分のデバイス
Bluetooth 3.0 Keyboard 接続済み

に変われば接続完了です。

一度ペアリングできれば、あとはケースを開けただけで、オートスリープから復帰したらすぐに使えます。

○ペアリングxperiaZ3(Android 5.0.2)
キーボードからfncを入力します。キーボード右上のランプが青く点滅します。

xperiaZ3のBluetoothをオンにします(設定-Bluetooth 一ON

使用可能な機器に

Bluetooth 3.0 Keyboard
が表示されますので、それをタップします。

しばらくすると
「ペアリングされた機器」に
Bluetooth 3.0 Keyboard
接続

になればペアリング完了です。

○iPadAirの 日本語(全角) <一>絵文字<一>英語(半角)入力の切り替え
Ctrl + space または F6

○xperiaZ3の 日本語(全角)<一一〉英語(半角)入力の切り替え
キーボードでの切り替えはわかりません。

android端末の画面で切り替えで利用しています。

と一通り使ってが今の所気になるのは

キーボードの中央部が盛り上がってます。メーカーに写真を送ったりしましたが、不良品ではないとのことでした。日本人の感覚では、フラットではないキーボードとかあり得ないんですけどね〜
KVAGO iPad 9.7 2017 キーボード7色のバックライト付き

ポチットしてくれたら小躍りして喜びます!!
ポチットしてくれたら小躍りして喜びます!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ブログランキングならblogram
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 三月 より:

    このキーボードを私も使っているのですが、ブラウザの戻るショートカットってご存知ですか?
    なかなか見つからなくて苦労してます。もしご存知でしたら教えて頂けると幸いです。