スポンサーリンク

DIY

自宅の4.5帖の洋室の床が、一部ボコボコ状態になってます。なにせ築45年の木造一戸建てですからね。最初に入居するときはこんなウッドカーペットを購入して敷いてました。

が、やっぱり部屋の入口をはいってすぐのところの、床の凹み(踏むと沈む感じが伝わってくる)が気になり、いつ床を踏み抜くか心配になってきました。こんな状態なので、木材を敷き詰めて補強して、その上に改めてウッドカーペットをひこうと計画しました。
会社帰りにホームセンターに立ち寄って、そういったDIY用の木材を物色してきました。

ブラスターボード

プラスターボード

いわゆる石膏ボードです。軽くて耐火性があっていいんですけど、ホームセンターでの木材カット対象外なので、断念しました。

JAS コンパネ T1 F☆

JAS コンパネ T1 F☆

セール中で安くて、最初はこれでいいと思ってましたけど、あとで調べてみたら、これは野外用の木材(F☆は、接着剤の種類で匂いがきついようです。室内用ならF☆☆☆☆を使うべしとわかった)なので断念。

OSB合板 F☆☆☆☆

OSB合板 F☆☆☆☆

最近良く使われだした壁や床の木材。丸太の切り屑を集めて圧着加工したもので、結構強度もあるらしい。切り屑の文様が味わいがある。F☆☆☆☆なので室内用としても問題なし。

JAS 普通合板 F☆☆☆☆

JAS 普通合板 F☆☆☆☆

まぁ、これは最初にいいと思った商品の室内用の合板です。でも値段がちょっと高い。

パネコート

パネコート(イエロー)

片面に塗装してあるので、見えるところに使うのなら塗装などの手間がかからないのでいいんでしょうけど、今回はウッドカーペットの下に引くので、化粧板はいらない。その分値段も高いしね。

ポチットしてくれたら小躍りして喜びます!!
ポチットしてくれたら小躍りして喜びます!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ブログランキングならblogram
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク