スポンサーリンク

プリウスPHV

今日、大阪トヨタ自動車今宮店を通りがかりに、2017年2月に発売したばかりのトヨタプリウスPHV(試乗車)を発見。仕事の途中なので試乗はしませんでしたが。店の人に声をかけて見せてもらいました。ドアを開けて、運転席に乗り込むと広告でも目立つセンターの11.6インチ縦型ディスプレイが存在感あります。エンジンをかけていないので、ランプ関係は消えていましたが、コンソール・メータ周りは結構シンプルな感じがします。

プリウスPHV 11.6インチナビ

気になる後方の視界は、プリウス特有の狭さはやはり感じてしまいますが、通常のプリウスよりやや見やすくなっているように思います。
このプリウスPHVは4人乗りとなっていて、後部座席のセンターにもボックスがありゆったりくつろげる雰囲気があります。
プリウスPHV センターボックス
個人的には後部座席は3人掛けでもいいと思いますけどね。フロントマスクのデザインは4灯LEDがシャープな感じで私の好みの顔です。後ろ姿は、曲線を活かした横のラインが特徴的ですね。荷物スペースは写真のような感じですが、下方向にスペースがありません。この下に燃料電池が入っているのですね。
プリウスPHV ラゲージスペース
なので、通常のプリウスより荷物スペース容量は少なくなります。この辺りはPHVにするかHVのプリウスにするかの分かれ道の一つになるんじやないでしょうか?あと重要な価格帯は
プリウスハイブリッドは¥2,429,018~
PHVは¥3,、261,600~、
C-HR¥2,516,400~、
FIT3 ¥1,690,000~
のような感じですね
個人的な好みとして、年代的にはセダンがいい。最近はSUVがはやりで、ホンダヴェゼルなども発売の時興味を持って展示車なども見てみましたけど、なんか大きい感じがしてます。実際にはプリウスのほうが長いんですけど、車の体積ではSUVのほうが大きいですからね‥‥・
プリウス Sグレード2wd全長4540、全幅1760、全高1470ラゲージスベース502L
プリウスPHV Sグレード全長4645、全幅1760、全高1470定員4名ラゲージスペースの容量は乗ってませんがちょっと狭いような気がします
C-HR Sグレード全長4360、全幅1795、全高1550
ヴェゼルハイブリッド全長4295、全幅1770、全高1605
FIT3 Fパッケージ全長3955、全幅1695、全高1525
燃費はいずれも30km/L以上

車買い取り

車を買い替える時は、新車を購入する販売店で「下取り」してその分値引きというのが一般的なんですが、ここで販売店社内規定で「7年落ちの車には値段をつけない」ということになっているそうです。これを以前知り合いに教えてもらってました。で、最近、取引先の夫婦がボルボを買い替えることになったそうです。販売店で頑張って「30万で下取り」と見積もりが出たそうです。そのあと車買い取り専門業者(複数社)に見積もりを依頼したところ、最高値で140万という価格がついたそうです。夫婦は、迷わずその高値の買い取り業者に買い取ってもらったそうです。なんと110万もの差があるなんて信じられないですけど、本当の話でした。しかも見積もりもネットで依頼すると、複数社から無料で見積もりがとれるようでいたって簡単だったそうです。

こんなサイトがあるんですね
《車買取》30秒で無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪

ポチットしてくれたら小躍りして喜びます!!
ポチットしてくれたら小躍りして喜びます!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ブログランキングならblogram
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク