スポンサーリンク

クレジットの種類変更にはご注意を!

今まで使っていたANA VISAカード、マイルも貯めてそれなりに使っていたんですけど。
電子マネーの楽天Edyを(スマホ版ね)便利に使っていました。

で、情報としてモバイルSuicaというのもある。これだと、スマホで電子マネーは使えるし、電車もほとんどこれで乗れるし、便利やな。と思い、ANA VISAカードをSuica付きのカードに変更したいと三井住友カードに電話尋ねると、新規発行になりますとのこと。この時はあまり考えないで、ちょっと手間だけど、新しいSuica付きのANA VISAカードが届けば今のは解約すればいいやと思ってた。

で、新しいカードが届いて、モバイルSuicaの設定をし、何の問題もなく、電車にも乗れるし、2種類の電子マネー(楽天Edyと交通系の電子マネーSuicaやICOCA)が使える様になってますます便利に使ってました。Viewカードのクレジットカードなので、Suicaへのチャージもスマホで簡単にできる、便利ー〜。

それでANA VISAカードは2枚も必要ないので、古い方を解約しました。

ここからが問題発覚、古いカード解約後Suicaにチャージしようとしたらできない。

新しいカードでそんなに大きな買い物した覚えないのに。早速三井住友カードに問い合わせると、驚く答えが。
「古いカードのリボ払い残が、新しいカードの利用枠(初期値の30万)より大きいので、ご利用になれません」とのこと

へっ!!なんで?
確かに、リボ払いの残額は100万くらいあるけど、きちんと払ってるし。
なんで、このリボ残が新しいカードの利用額に加算されるん?

電話で色々食い下がったけどダメでした。

結局リボ払いを一括で払うか、利用枠の増額をするしかないとのこと。

で、取り急ぎ利用枠の増額を申し込みましたが、結果は40万にちょっと増えただけ。古いカードの方は利用枠150万あったのに。

完全にこれがリセットされた感じ。

ただカードの種別を変えたかっただけなのに、この悲惨な結果になってしましいました。
新しいカードは全く役に立たず、年会費だけが引き落とされるという、利用者を舐めてんのか!!と叫びたくなる様な仕打ち。

なので、カードの種類を変える時、新たにカード番号が変わる時は注意が必要です。今までの信用がリセットされてしまいました。私の様にならない様に、少しでもこの記事が役に経てば幸いです。

当然ANA Suicaカードは解約しました。三井住友カードは、今後一切取引しないことに決めました。

ポチットしてくれたら小躍りして喜びます!!
ポチットしてくれたら小躍りして喜びます!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ブログランキングならblogram
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク